基礎トレーニングイベント『SAKURA BLAS GYM』開催決定!!6月29日 14:30〜16:30 お申し込みはこちら
さあ、咲かせよう 音の花を
新着情報

定期講座 第2期生の受付を終了しました10月スタート第3期生募集は7月ごろを予定しております。

 基礎トレーニングイベント『SAKURA BLAS GYM』開催決定詳しくはこちら

イベント 『秋の合奏会』参加者を募集します詳しくは特設ページをご覧ください。

講座のご紹介

大人のための吹奏楽塾
「桜ブラス塾」

基礎から学びたい
アンサンブルのコツを知りたい
せっかくやるなら、とことん音楽を楽しみたい


その学びたい」「楽しみたいをしっかりサポート


あなたのやりたい音楽を見つけるお手伝いをしたいと思い、
「桜ブラス塾」を立ち上げました。



ブレスからソルフェージュ、基礎練習などの基本を細かくレクチャーし、合奏形式による講座と練習でアンサンブルへの理解をさらに深めます。

桜ブラス塾の強み

独自の教則本で充実した内容

 ソルフェージュを意識した基礎練習からコラール練習まで、たっぷりの内容をこの一冊にまとめました。

リズムトレーニング
インターバル練習
全調の音階・アルペジオ練習
リップスラー (金管楽器)
シングルストローク等 (打楽器)
コラール練習 (パート練習へのアプローチ)

 
 基礎練習のコツや意識する点などを、この本に沿ってレクチャーしていきます。

練習で扱う曲は、編成や塾生の習熟度に応じて編曲*

塾生の編成や習熟度などに応じて編曲した楽曲を使用することで、よりスムーズな合奏、アンサンブルを可能にします。

 また、吹奏楽オリジナル曲に限らず、クラシック音楽や様々な形式の楽曲に触れていくことで、表現の幅を広げ、知識や演奏のコツについて理解を深めていきます。
*著作権法を遵守し編曲します。

個人へのサポート力

一期を講座期間練習期間に分けることで学びとその応用にメリハリをつけ、基礎練習と曲に対してそれぞれレクチャーし、得意と苦手に細かなアプローチをします。

また講座期間では、カリキュラムで指定されたテーマに対し、一人一人の課題の発見と解決方法をともに模索していきます。個別の基礎力強化シートを用いて、基礎の進捗や各テーマの評価について塾生としっかり共有し、課題解決の道筋を継続的に示していきます。そのような講座期間をへて、曲の練習にどのように活かしていくかを考えながら、修了演奏会に向けての練習期間へとつなげていきます。

鹿児島県出身。
神村学園高等部音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
第10回大阪国際音楽コンクールSectionII(室内楽部門)にて金管5重奏で参加し、第3位受賞。第33回藝大室内楽定期に金管5重奏で出演。
第60回南日本音楽コンクールにて入選。
バイエルン放送交響楽団チューバ奏者Stefan Tischler氏、ニューヨーク・フィルハーモニック トロンボーン奏者Joseph Alessi氏(オーケストラスタディ)のマスタークラスを受講。
これまでにチューバを稲川榮一、久木田恵理子、佐藤和彦の各氏に師事。
また後進の指導にも力を入れており、各地で開催される講習会講師、並びにコンクール審査員なども務める。
作編曲活動も行っており、金管5重奏や吹奏楽などの編成の為に多数アレンジ。
桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。